ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

健康診断

田辺三菱製薬健康保険組合では、被保険者やそのご家族のみなさんの健康診断の補助を行っています。
はじめに下記内容をご覧いただき、各種健診案内へおすすみください。

人間ドック、脳ドック、基本健診、巡回レディース健診、婦人科検診を希望される場合は、当健康保険組合が委託している代行事務機関「LSIメディエンス」へお申し込みください。
また、40歳以上74歳以下の被扶養者および任意継続被保険者とその被扶養者については、「特定健診項目(メタボ健診)」を含んで受診していただきます。その受診結果により、「特定保健指導対象者」に該当された方は、別途、健康保険組合の委託契約機関から保健指導の受診案内をご送付する予定です。

2019年度、MTPCグループ従業員の定期健康診断は、人間ドック等(人間ドック、基本健診、巡回レディース健診)の受診結果をもって定期健康診断の受診とする運用を、35歳以上の従業員の希望者にトライアル実施いたします。代替を希望する方は、4~7月に受診してください。今年度は9月以降の通常の人間ドック等も実施いたします。詳細は、社内文書システムにてご確認ください。

<2019年度>

  • ※受診年齢は2020年3月31時点の満年齢
  • ※MTPCグループで就業されている任意継続者は被保険者と同じ扱い

受診対象者および対象年齢(年度末の満年齢)

※2018年度から対象年齢変更

  • ※被扶養者・任意継続被保険者とその被扶養者

取扱期間

被保険者※任意継続の方でMTPCグループで就業されている方は被保険者と同じ扱い
  人間ドック・基本健診・婦人科検診 巡回レディース健診
申込受付期間 ご案内封筒到着から
平成32年2月16日まで
ご案内封筒到着から
平成31年11月30日まで
受診期間 平成31年9月1日から
平成32年3月31日まで
平成31年9月1日から
会場開催期間中
被扶養者・任意継続者とその被扶養者
  人間ドック・基本健診 巡回レディース健診
申込受付期間 ご案内封筒到着から
平成32年2月16日まで
ご案内封筒到着から
平成31年11月30日まで
受診期間 平成32年3月31日まで 会場開催期間中
費用の負担区分
健診項目 健康保険組合負担額 自己負担額
人間ドック・脳ドック・基本健診・巡回レディース健診・婦人科検診 上限4万円 左記を超える額

オプション検診
(人間ドック・基本健診
のみ)

頭部MRI・MRA*1 上限2万円 左記を超える額
骨粗しょう症検査 全額 なし
前立腺がん検査 全額 なし
子宮頸がん検査 全額 なし
乳がん検査
(エコーまたはマンモグラフィ)
全額 なし
ピロリ菌検査*2 全額 なし
上記以外の検査 なし 全額
  • *1 脳オプションは人間ドックのみ選択可能です。
  • *2 ピロリ菌検査は50歳以上の方で、健保組合加入期間中一回のみ補助します。
  • ※40歳以上の方は2年に1回「人間ドック」に代えて「脳ドック」の受診が可能です(脳ドックにオプションはつけられません)。
  • ※胃検査において、X線を内視鏡検査に変更した際の差額は、健保補助になります。

申込先

代行事務機関

株式会社 LSIメディエンス  TEL:0120-507-066

申込方法

  • (1)代行事務機関から送付される「人間ドック等(健診)のご案内」に同封されている「はがき」または下記アドレスによる「インターネットでの申込み」のいずれかの方法で申し込んでください。「はがき」は各々の健診専用のものになっています。受診できる健診機関は、同封の『健診機関名簿』から選択してください。
    また、事前に直接予約できる健診機関がありますが、必ず正式に代行事務機関へ申し込み手続きを行ってください。
項目 申込方法
人間ドック、脳ドック、基本健診 インターネット or A施設型健診はがき
巡回レディース健診 インターネット or B巡回レディース健診はがき
婦人科検診 インターネット or A施設型健診はがき(直接予約申込のみ)

<インターネットによる申込アドレス>

  下記のURLをクリックすると申込画面へすすみます。

https://www.tme.medience.co.jp/mestfweb/

(注)入力の場合は、https://の「s」を忘れずに入力してください。

  • (2)申し込み日より1週間から10日を目処に『受付確認書』が郵送されます(この時点では、まだ健診日は確定していません)。
  • (3)健診日が確定後、『健康診断日程のご案内及び健康診断受診券』が郵送されます(申し込み日からおおよそ2~3週間を必要とします)。

注意事項

  • 1. 健診機関リストは関東版と関西版の2版あり、ご自宅の住所によりどちらかが同封されています。もう一方の版を希望される場合は、同封のはがきを代行事務機関へお送りください。
  • 2. 40歳以上の方は2年に1回「人間ドック」に替えて「脳ドック」を受診することができます。また、脳ドックは疾病予防検診と併用可です(ただし、オプション不可)。
  • 3. 次の場合の人間ドック等は全額自己負担になりますのでご注意ください。 ・定期健康診断時に疾病予防検診を受診した場合(40歳以上で大腸がんのみ受診の方は人間ドック併用可) ・代行事務機関へ申し込まれていない場合 ・受診日が「資格喪失日」以降になった場合
ページトップへ